ステビア栽培とは?

steviaphot01ステビアとは、南米パラグアイ原産の植物で、今ではハーブとしても一般的に広く普及しています。
よく甘味料として見かけることの多いこのステビアですが、しかし科学的に抽出された甘味料であるステビアはステビオサイドという甘味成分だけを抽出したものですので、JBBのステビアエキスとは別物になります。
JBB研究所では、このステビア草の葉と茎をある一定の割合で混ぜ、それを乾燥させて粉末としたものを天然水で濃縮・発酵し、ステビアエキスを開発、特許取得いたしました。
このステビアエキスは、甘味料であるステビアとは違い、薬効・成分・安全性に非常に優れています。
ステビアエキスを使って栽培された野菜・果物であれば、よりおいしく甘く、日持ちがし、虫がつきにくいなどの利点がありますし、化粧品や健康飲料であればお肌、体にいい、などの利点があります。